人気ブログランキング |

梅雨明けとともに、強烈な暑さが続きます。
夏本番です。
今年始めた入場料のファミリー割引も好評をいただき、
多くのご家族連れの皆様にご利用、ご来館いただいています。


さて、今回はビッグなお知らせです。
毎週金曜日の午後8時TBS系列で放送されている「ぴったんこカンカン」
名家部コーナーで菊屋家が登場、放送されることが決定しました。

日時は、今週の金曜日8月2日の午後8時、全国放送されます。

名家部の出演者は、古舘伊知郎さん、石原良純さん、清水ミチコさん、そして理事長の菊屋吉生。
古舘伊知郎さんの進行と良純さんと清水さんの軽妙なボケ具合いで楽しく番組作りは進められました。
番組では、重要文化財に指定された建物や広大な庭園が紹介されるとともに、
菊屋家に伝わる萩焼や屏風絵、掛軸などが紹介されます。

f0101949_11294191.jpg
なかでも圧巻なのは、中国絵画「草虫図」
これは、中国・南宋から元の時代の画家、銭選のものとされていますが、
横幅の大幅の極めて珍しいもので、見ごたえ十分です。

f0101949_11313660.jpg
f0101949_11323994.jpg
この他にも、常設の屏風絵や電話室なども紹介されるかもしれせん。
金曜日の放送、楽しみですね。
乞御期待!!


by kikuyake-jutaku | 2019-07-30 11:39

今日は、海の日。
いよいよ、待望の夏休みが近づいてきました。

菊屋家住宅では、夏休み期間中、ご家族連れの皆様にご利用していただきやすくするために、今年からファミリー割引を実施することにしました。

お子様連れのご家族で、ご入場いただく場合、入館料を、
保護者の方は(お2人まで)、団体料金500円。お子様は2人目からは無料とさせていただきます。
期間は、7月20日(土)から9月1日(日)まで。

世界遺産の構成資産となっている、江戸時代からの歴史的建造物=国指定重要文化財を体験してください。
夏休みの研究課題が発見できるかもしれません。

また、1928年(昭和3年)のアメリカ大リーグのワールドシリーズの入場チケットやニューヨーク・フィルのコンサートのプログラムなど、胸ワクワクの展示物も公開中です。

f0101949_10021097.jpg


お待ちしています。






by kikuyake-jutaku | 2019-07-15 10:04

七夕に素敵なカップル

7月7日は七夕。
織姫と彦星が会うことが出来る日です。

菊屋家住宅にも素敵なカップルの訪問がありました。
下松市にお住いの長谷さんと裕子さんです。

10月にご結婚されるということで、記念写真の撮影に来られました。
二人をお祝いするように、梅雨にもかかわらず、撮影日和となり、カメラマンの方も張り切られ気合の入った撮影となりました。
f0101949_14520653.jpg
撮影途中、少しお邪魔させていただきました。
f0101949_15042935.jpg
菊屋家住宅の庭園と和風のお二人の雰囲気がピタリ。

琴座のベガが織姫、鷲座のアルタイルが彦星(牽牛)とされています。
夏の夜空に輝く二つの星のように幸せなご家庭を築かれますようお祈りしています。


by kikuyake-jutaku | 2019-07-08 17:05

91年前のアメリカ大リーグ、ワールドシリーズの入場券が発見されました。

1928年の第25回ワールドシリーズはアメリカン・リーグの覇者ニューヨーク・ヤンキースとナショナル・リーグのセントルイス・カージナルスとの対戦でした。

このチケットは、105日開催の第2戦のニューヨーク・ヤンキースタジアムの入場チケット。

このたび、菊屋家の親戚にあたる勝津家で見つかりました。

f0101949_14134756.jpg

91年前のヤンキースタジアムで、一人の日本人がワールドシリーズを観戦し、その時の入場券が残されています。何ということでしょう。


試合の結果のは次の通り。

チーム     1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E

カージナルス  0 3 0 0 0 0 0 0 0 3 4 1

ヤンキース   3 1 4 0 0 0 1 0 Ⅹ 9 8 2

勝:ジョージ・ピップグラス

負:ピート・アレクサンダー

本:NYYルー・ゲーリック

観客動員数:60,714人

1928年のニューヨーク・ヤンキースは、ベーブ・ルースやルー・ゲーリックを擁し、黄金時代を迎えていました。

シリーズは40でニューヨーク・ヤンキースが2連覇しました。


このチケットと合わせて、ニューヨーク・フィルハーモニックのカーネギーホールでのコンサートのプログラムやバレエのアンナ・パヴロワの公演チケットなども見つかり、当時の世界文化の最先端のニューヨークの賑やかさを感じることが出来ます。


ニューヨーク・フィルハーモニックのプログラム

1928104日(木)から107日(日)までの4日間、午後、夜間に行われたコンサートのプログラム。


ニューヨーク・フィルハーモニックは、1928年ニューヨーク交響楽団を吸収し、ウィレム・メンゲルベルクを常任指揮者として、カーネギーホールを本拠地とし活動していました。
プログラムには、ベートーヴェンモーツァルトストラウスシューベルトなどの名が見えます。

f0101949_14373155.jpg

アンナ・パヴロワ公演入場券

アンナ・パヴロワは、ロシア生まれのバレリーナ。1881年サンクトペテルブルクに生まれ、マリインスキー・バレエに入団し、「瀕死の白鳥で」話題となりました。

1911年バレエ団パヴロワ・カンパニーを結成し、イギリスを中心に世界中で公演を行い、1922年(大正11年)には日本国内都市でも公演が行われました。  

 このチケットは、1922115日(日)オリンピック劇場で行われた公演の入場券。


f0101949_14343328.jpg

この他、マーチン・ベック劇場の入場券、カナダ鉄道の乗車券の半券など古きアメリカの香りを伝えるチケットを展示しています。胸ワクワクでご覧ください。





by kikuyake-jutaku | 2019-07-04 14:58