人気ブログランキング |

新緑の中でお抹茶を

平成から令和への改元もあとわずかな日数を残すのみとなりました。
いよいよ明日からは、超大型の連休が始まります。
10連休という方も多いと思います。

萩市内では、5月1日~5日開催の「萩焼まつり」や3・4日の「萩・大茶会」をはじめ、
「城下町ミステリーツアー」や「萩往還まつり『技・明木展』」など多彩なイベントが予定され、
皆様のお越しをお待ちしているところです。

菊屋家住宅では、ただいま約500坪の枯山水様式の新庭を公開し、
多くの皆様からご好評をいただいていますが、
この10連休の期間中、明日27日から5月5日まで、新庭の茶室を使った呈茶を行うこととしています。
新緑が目に眩しい庭園を散策されたあと、ゆっくりとお抹茶をお楽しみいただきたいと思います。
もちろん茶碗は萩焼。お菓子は、萩でつくられた、少し味噌風味のきいた「大徳寺松風」と
夏みかんのお菓子「萩の薫」となっています。
f0101949_14020553.jpg

f0101949_14022579.jpg
新庭の公開期間:平成31年4月13日(土)~令和元年6月16日(日)
呈茶実施日:平成31年4月27日、28日、29日、30日
    令和元年5月1日、2日、3日、4日、5日  11日、12日  18日、19日
料 金:500円(お菓子付き) 入場券+呈茶券1000円がお得です

新緑の庭園を一人占めしてください。


by kikuyake-jutaku | 2019-04-26 14:09

春の新庭 特別公開

昨日までの花寒から一転、今日はあたたかな一日となっています。

菊屋家では、いよいよ明日から春の「新庭」の特別公開を行います。
この新庭は面積約500坪の築山式枯山水庭園で、明治から昭和、平成にかけて作庭されたものです。庭正面には築山を配し、枯瀧、枯流等から構成される回遊式庭園となっています。
樹木は土塀際に高木を配し、針葉樹、常緑樹、落葉樹と色とりどりの配置となっています。

敷地内には、明治32年の伊藤博文公の萩帰省の際に整備された「御部屋」や昭和10年に東伏見宮妃殿下をお迎えするために建設した「新座敷」も配置され、美しい庭園となっています。
新緑が美しい「新庭」の散策をお楽しみください。

期間 平成31年4月13日(土)~令和元年6月16日(日)
f0101949_14351061.jpg
f0101949_14375051.jpg
期間中、新庭の新緑をご覧頂きながら、お抹茶をお楽しみいただけるよう
呈茶席を設けています。
地元の萩焼作家の方に作陶いただいた茶碗で、ふくよかなお茶をご堪能ください。

実施日 平成31年4月27・28・29・30日
    令和元年5月1・2・3・4・5日 5月11・12日 5月18・19日
    一服500円(お菓子付き) 入場券+呈茶券1000円

by kikuyake-jutaku | 2019-04-12 15:23