このたびは、本蔵展示室では、京都において、江戸末期,南画家として人気を博すとともに萩藩においてお抱え絵師として活躍した小田海僊、そしてその海僊に師事し幕末期に萩の町絵師として活動し、明治以降は中央画壇で活躍した大庭学遷を中心に特別展示を開催します。今回の出品作品は、初公開のものも多く、幕末、明治期の萩の絵師の活動を知るこの上ない展示です。なお海僊、学遷の他その弟子筋として中西耕石、羽様西崖といった絵師たちの作品を展示します。
             展示期間   平成21年3月中旬~6月中旬

                    小田海僊  龍虎図屏風

f0101949_10484697.jpg


                    小田海遷  陸羽詩意図
f0101949_1110309.jpg


f0101949_1119792.jpg

by kikuyake-jutaku | 2009-03-19 16:42