人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 40 )

今日は、海の日。
いよいよ、待望の夏休みが近づいてきました。

菊屋家住宅では、夏休み期間中、ご家族連れの皆様にご利用していただきやすくするために、今年からファミリー割引を実施することにしました。

お子様連れのご家族で、ご入場いただく場合、入館料を、
保護者の方は(お2人まで)、団体料金500円。お子様は2人目からは無料とさせていただきます。
期間は、7月20日(土)から9月1日(日)まで。

世界遺産の構成資産となっている、江戸時代からの歴史的建造物=国指定重要文化財を体験してください。
夏休みの研究課題が発見できるかもしれません。

また、1928年(昭和3年)のアメリカ大リーグのワールドシリーズの入場チケットやニューヨーク・フィルのコンサートのプログラムなど、胸ワクワクの展示物も公開中です。

f0101949_10021097.jpg


お待ちしています。






by kikuyake-jutaku | 2019-07-15 10:04

七夕に素敵なカップル

7月7日は七夕。
織姫と彦星が会うことが出来る日です。

菊屋家住宅にも素敵なカップルの訪問がありました。
下松市にお住いの長谷さんと裕子さんです。

10月にご結婚されるということで、記念写真の撮影に来られました。
二人をお祝いするように、梅雨にもかかわらず、撮影日和となり、カメラマンの方も張り切られ気合の入った撮影となりました。
f0101949_14520653.jpg
撮影途中、少しお邪魔させていただきました。
f0101949_15042935.jpg
菊屋家住宅の庭園と和風のお二人の雰囲気がピタリ。

琴座のベガが織姫、鷲座のアルタイルが彦星(牽牛)とされています。
夏の夜空に輝く二つの星のように幸せなご家庭を築かれますようお祈りしています。


by kikuyake-jutaku | 2019-07-08 17:05

91年前のアメリカ大リーグ、ワールドシリーズの入場券が発見されました。

1928年の第25回ワールドシリーズはアメリカン・リーグの覇者ニューヨーク・ヤンキースとナショナル・リーグのセントルイス・カージナルスとの対戦でした。

このチケットは、105日開催の第2戦のニューヨーク・ヤンキースタジアムの入場チケット。

このたび、菊屋家の親戚にあたる勝津家で見つかりました。

f0101949_14134756.jpg

91年前のヤンキースタジアムで、一人の日本人がワールドシリーズを観戦し、その時の入場券が残されています。何ということでしょう。


試合の結果のは次の通り。

チーム     1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E

カージナルス  0 3 0 0 0 0 0 0 0 3 4 1

ヤンキース   3 1 4 0 0 0 1 0 Ⅹ 9 8 2

勝:ジョージ・ピップグラス

負:ピート・アレクサンダー

本:NYYルー・ゲーリック

観客動員数:60,714人

1928年のニューヨーク・ヤンキースは、ベーブ・ルースやルー・ゲーリックを擁し、黄金時代を迎えていました。

シリーズは40でニューヨーク・ヤンキースが2連覇しました。


このチケットと合わせて、ニューヨーク・フィルハーモニックのカーネギーホールでのコンサートのプログラムやバレエのアンナ・パヴロワの公演チケットなども見つかり、当時の世界文化の最先端のニューヨークの賑やかさを感じることが出来ます。


ニューヨーク・フィルハーモニックのプログラム

1928104日(木)から107日(日)までの4日間、午後、夜間に行われたコンサートのプログラム。


ニューヨーク・フィルハーモニックは、1928年ニューヨーク交響楽団を吸収し、ウィレム・メンゲルベルクを常任指揮者として、カーネギーホールを本拠地とし活動していました。
プログラムには、ベートーヴェンモーツァルトストラウスシューベルトなどの名が見えます。

f0101949_14373155.jpg

アンナ・パヴロワ公演入場券

アンナ・パヴロワは、ロシア生まれのバレリーナ。1881年サンクトペテルブルクに生まれ、マリインスキー・バレエに入団し、「瀕死の白鳥で」話題となりました。

1911年バレエ団パヴロワ・カンパニーを結成し、イギリスを中心に世界中で公演を行い、1922年(大正11年)には日本国内都市でも公演が行われました。  

 このチケットは、1922115日(日)オリンピック劇場で行われた公演の入場券。


f0101949_14343328.jpg

この他、マーチン・ベック劇場の入場券、カナダ鉄道の乗車券の半券など古きアメリカの香りを伝えるチケットを展示しています。胸ワクワクでご覧ください。





by kikuyake-jutaku | 2019-07-04 14:58

クルーズ客船 萩寄港

6月になりました。
萩のまちには、今日も初夏のさわやかな風が吹いています。

さて、先日5月27日には菊屋家住宅にクルーズ客船「シルバー・エクスプローラー」号と
「ル・ソレアル」号のお客様をお迎えしました。


「シルバー・エクスプローラー」号は、
総トン数6,072トン、全長107.91ⅿ、乗客定員144名の客船で
今年、山口県に初めて寄港し、先日は5月16日に続き2回目の萩寄港でした。
オーストラリア、ニュージーランドからのお客様で、萩城跡や萩城城下町を見学されたようです。
f0101949_14032633.jpg
f0101949_14034734.jpg
また、「ル・ソレアル」号は、
総トン数10,990トン、全長142m、乗客乗員264人で
今回の萩寄港は初めてでした。
f0101949_14035675.jpg

f0101949_14040593.jpg
「ル・ソレアル」号は沖合停泊で、小型の上陸用ボートで上陸され、萩市内を見学され、菊屋家住宅にお越しくださいました。

萩市には、今年も4月1日の「カレドニアン・スカイ」号を初め、既に8回のクールズ客船が寄港しています。
今も江戸時代の町なみ景観が残されていることで、ユネスコの世界遺産登録を受けた萩のまちを海から訪問され楽しんでいただいています。


新庭の公開
f0101949_14272312.jpg
ことしは、新庭の公開時期を少し早め、4月13日から6月16日までとしています。
梅雨入り時期も近づき、間もなく庭の手入れの時期となります。
公開終了の期日も迫ってきました。
梅雨入り前のこの時期、目に鮮やかな新緑の日本庭園をお楽しみください。

by kikuyake-jutaku | 2019-06-01 14:38

端午の節句

今日は、5月5日。こどもの日です。
萩市内は、気温もどんどん上昇し28度を超え、本年最高となっています。
10連休も今日と明日を残すのみとなりましたが、今日も多くのお客様をお迎えしています。
先ほど、奇兵隊のパレードがあり城下町もより一層の賑わいを見せていました。
f0101949_14410241.jpg
5月5日は端午の節句。子どもたちの健やかな成長を願い、
鯉のぼりを揚げたり武者人形、五月人形を飾ります。
菊屋家でも館内に多くの武者人形等を展示しています。
子どもたちの無病息災を祈る鍾馗像は館内に4点展示されています。
また、江戸時代、大正、昭和の3代の鎧武者飾りも見ごたえがあります。
逞しく雄々しく育ってほしいとの願いは、いつの時代も共通です。

f0101949_14474802.jpg
右から、江戸時代、昭和、大正の兜飾り
f0101949_14511178.jpg
鍾馗像
館内の4点の鍾馗像を探してください。待ってます。


by kikuyake-jutaku | 2019-05-05 14:58

祝 令和

新元号「令和」となりました。新しい時代を迎えることを謹んでお慶び申し上げます。
「令和」の時代が素晴らしいものになりますよう祈念するものです。

さて、本日は「即位の日」。重要文化財菊屋家住宅では多くの皆様をお迎えしています。
現在、書院床の間では「萬歳旛」を展示しています。これは、昭和天皇の即位の礼の際に使われた萬歳旛を縮小したもので、
当時の総理大臣の田中義一公からいただいたものです。
本年10月に予定されている即位の礼に際しても萬歳旛が使われると思いますが、昭和天皇即位の礼の萬歳旛をご覧ください。
f0101949_11595377.jpg

現在公開している新庭もツツジが満開となり、一層鮮やかさを増しています。
呈茶席を設けていますので、お庭をご覧になりながら抹茶もお楽しみください。
f0101949_12041109.jpg
f0101949_12053316.jpg

令和元年5月1日の本日、素敵なカップルをお迎えしました。
お呈茶を楽しんでくださいました。
ありがとうございました。


f0101949_09245148.jpg

by kikuyake-jutaku | 2019-05-01 12:05

新緑の中でお抹茶を

平成から令和への改元もあとわずかな日数を残すのみとなりました。
いよいよ明日からは、超大型の連休が始まります。
10連休という方も多いと思います。

萩市内では、5月1日~5日開催の「萩焼まつり」や3・4日の「萩・大茶会」をはじめ、
「城下町ミステリーツアー」や「萩往還まつり『技・明木展』」など多彩なイベントが予定され、
皆様のお越しをお待ちしているところです。

菊屋家住宅では、ただいま約500坪の枯山水様式の新庭を公開し、
多くの皆様からご好評をいただいていますが、
この10連休の期間中、明日27日から5月5日まで、新庭の茶室を使った呈茶を行うこととしています。
新緑が目に眩しい庭園を散策されたあと、ゆっくりとお抹茶をお楽しみいただきたいと思います。
もちろん茶碗は萩焼。お菓子は、萩でつくられた、少し味噌風味のきいた「大徳寺松風」と
夏みかんのお菓子「萩の薫」となっています。
f0101949_14020553.jpg

f0101949_14022579.jpg
新庭の公開期間:平成31年4月13日(土)~令和元年6月16日(日)
呈茶実施日:平成31年4月27日、28日、29日、30日
    令和元年5月1日、2日、3日、4日、5日  11日、12日  18日、19日
料 金:500円(お菓子付き) 入場券+呈茶券1000円がお得です

新緑の庭園を一人占めしてください。


by kikuyake-jutaku | 2019-04-26 14:09

春の新庭 特別公開

昨日までの花寒から一転、今日はあたたかな一日となっています。

菊屋家では、いよいよ明日から春の「新庭」の特別公開を行います。
この新庭は面積約500坪の築山式枯山水庭園で、明治から昭和、平成にかけて作庭されたものです。庭正面には築山を配し、枯瀧、枯流等から構成される回遊式庭園となっています。
樹木は土塀際に高木を配し、針葉樹、常緑樹、落葉樹と色とりどりの配置となっています。

敷地内には、明治32年の伊藤博文公の萩帰省の際に整備された「御部屋」や昭和10年に東伏見宮妃殿下をお迎えするために建設した「新座敷」も配置され、美しい庭園となっています。
新緑が美しい「新庭」の散策をお楽しみください。

期間 平成31年4月13日(土)~令和元年6月16日(日)
f0101949_14351061.jpg
f0101949_14375051.jpg
期間中、新庭の新緑をご覧頂きながら、お抹茶をお楽しみいただけるよう
呈茶席を設けています。
地元の萩焼作家の方に作陶いただいた茶碗で、ふくよかなお茶をご堪能ください。

実施日 平成31年4月27・28・29・30日
    令和元年5月1・2・3・4・5日 5月11・12日 5月18・19日
    一服500円(お菓子付き) 入場券+呈茶券1000円

by kikuyake-jutaku | 2019-04-12 15:23

春本番

今日は、3月31日。平成30年度も今日まで。
明日には新元号が発表されます。
菊屋家の庭園の樹木も、柔らかな新芽が芽生え
いよいよ春本番を迎えようとしています。

菊屋家の庭は、マツやマキなどの常緑の樹木と美しく紅葉するモミジ、カエデを中心に構成され、
あまり花の咲く樹木はありません。
それでも、新庭では数本の桜が咲き始め、今日現在では6分咲きといったところです。

モミジなどの落葉する木々には新芽が付き、
春の息吹を感じることが出来ます。

菊屋家住宅では、4月13日(土)から
普段は公開していない「新庭」の特別公開を行います。
約500坪の枯山水の庭園を歩いてご覧いただきます。
春を迎えた庭園散策をお楽しみください。

今日の桜のようす
f0101949_15091650.jpg
f0101949_15074411.jpg
美しく芽吹く新芽です

f0101949_14580172.jpg
f0101949_14594142.jpg
椿もきれいに咲きました
f0101949_15034100.jpg





by kikuyake-jutaku | 2019-03-31 15:54

電話番号の変更

菊屋家住宅の電話番号が変わります。
4月1日から
0838-22-0005
となります。

この電話番号は、明治43年に萩市内で初めて
電話交換サービスが開始された時の電話番号「5番」
を受け継いできたものです。

菊屋家住宅の主屋に当時の電話室が残され
皆様にご覧いただいています。
この扉にくっきりと「5番」が明記されています。

これまでの電話番号0838-25-8282はFAX番号となります。
引き続きよろしくお願いいたします。


f0101949_11563285.jpg
電話室です
f0101949_11573692.jpg

by kikuyake-jutaku | 2019-03-19 12:01