人気ブログランキング |

菊屋家の雛飾り

大寒の時期、寒い日が続いていますが、梅の花が咲くなど春の息吹も感じられます。

まもなく2月。
萩市では、「萩城下の古き雛たち」として市内各所でお雛様が飾られます。

菊屋家住宅でも、2月3日から代々受け継いできたお雛様を展示します。
少しご紹介しましょう。
まず、書院では、「享保雛」と「円山応瑞」の雛の掛軸を飾ります。
主屋には、「御殿雛飾り」と「有職雛」を展示します。
この御殿雛飾りは御所の紫宸殿になぞらえた御殿に内裏雛と官女、楽人を飾ります。
その手前には美しい蒔絵の施された道具類を置き、豪華な雛飾りとなっています。
この他にも「元禄踊り人形」や「琴弾き人形」などお雛様にちなむ人形も飾り、
菊屋家住宅内は優しく華やかな雰囲気に満ち溢れます。
f0101949_10454681.jpg
御殿雛飾り
f0101949_09504698.jpg
有職雛と雛の掛軸
f0101949_09500094.jpg
琴弾き人形


「萩城下の古き雛たち」は、2月3日から4月3日まで。
菊屋家住宅でも、4月3日まで雛飾りの展示を行い、皆さまのお越しをお待ちしています。

by kikuyake-jutaku | 2019-01-28 14:07