菊屋家住宅この頃


秋の新庭を特別公開します  呈茶もお楽しみください

日頃は非公開としている新庭10月1日(月)から特別公開します。
この新庭は、築山式枯山水庭園で面積は1,530㎡におよび、明治、大正、昭和の三期にわたり整備されたものです。
明治32年伊藤博文公が初めて帰萩された際に宿泊された「御部屋」及び
昭和10年に東伏見宮妃殿下を迎えるために新築した「新座敷」の整備に合わせ大きな改修を行っています。

この新庭は、入り口付近から枯瀧、枯流れ、枯池を配した回遊的な要素を持っています。
樹木は、周囲の土塀際に高木を配し、マツやクス、マキなどの常緑樹に加え
モミジやカエデなど色とりどりの広葉樹を配置しています。
中央部には芝生を植え、特に秋には色鮮やかな庭園散策をお楽しみいただけます。

今年は、着物ウィークの開始に合わせ、特別公開を10月1日(月)から行うこととしました
また、特別公開期間の土・日(一部機関を除く)には、呈茶席を設けております。
新庭を眺めながら、お抹茶をお楽しみいただけるようにいたしました。


会期   平成30年10月1日(月)~12月上旬(本年は期間を延長)

入場料  大人600円、中高生300円、小学生200円

呈茶   10/6~11/25の土日(10/27.28を除く)お菓子付き500円  
   
入場料+呈茶セット券  1000円

秋の一日、庭園散策とお抹茶をお楽しみください。お待ちしております。
f0101949_16151405.jpg
f0101949_16164457.jpg
f0101949_16165863.jpg
f0101949_14002535.jpg




        


[PR]
by kikuyake-jutaku | 2018-09-10 16:38

<< 着物の似合うまち萩「 着物ウィ...      いよいよ9月です >>

菊屋家住宅の近況などをお伝えします。
by kikuyake-jutaku